祇王寺

祇王寺

概要

渡月橋からは徒歩27分ほどです。平家物語に描かれてた『悲恋の尼寺』である。寺号の『祇王』は平清盛との悲恋の末に、当時の往生院に出家した白拍子、祇王の名にちなんでいます。草庵の控えの間にある『吉野窓』は、影が虹色に映ることで有名です。

写真案内

看板

入口

帰り口

参拝案内

時間10時~16時30分(受付終了)
※16時50分まで参拝可能です。
料金大人300円
小人(小中高)100円

祇王寺・大覚寺(2か寺)共通拝観券は600円(大人券のみ)

※祇王寺300円、大覚寺500円(お堂エリア)計800円が600円となります。

注:大覚寺大沢池エリアの入場券としては、使用できません。

※祇王寺~大覚寺までの所要時間は徒歩約25分です。

アクセス

電車JR嵯峨野線『嵯峨嵐山』駅下車、徒歩約25分
嵐電嵐山線『嵐山』駅下車、徒歩約25分

Googleマップ

祇王寺 · 〒616-8435 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
★★★★☆·仏教寺院

イラストマップ

上記のマップは嵐山通船(株)のイラストマップです。

住所

京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

電話

075-861-3574

ホームページ

祇王寺
京都奥嵯峨「平家物語」悲恋の尼寺として知られる祇王寺の公式ホームページ。
タイトルとURLをコピーしました