新熊野神社

新熊野神社

新熊野神社

1160年(永暦元年)、後白河法皇によって創建された神社です。応仁の乱後、荒廃しましたが、1663年(寛文13年)に聖護院の道寛法親王により修復されたものです。境内にある『くすの木』」は後白河上皇お手植えの神木といわれ、健康長寿・病魔退散のご利益があり、『お腹の神様』として信仰が厚いです。

住所

京都市東山区今熊野椥ノ森町42

地図

新熊野神社 · 〒605-0971 京都府東山区今熊野椥ノ森町42
★★★★☆·神社

電話番号

075-561-4892

※詳細については上記の連絡先にお問い合わせください。

拝観時間

9:00~17:00

拝観料金

境内無料

アクセス

東福寺駅下車 北東へ徒歩約10分

市バス「今熊野」下車徒歩約3分

ホームページ

新熊野神社ホームページ
京都市東山区の新熊野神社公式サイトです
タイトルとURLをコピーしました