六波羅蜜寺

六波羅蜜寺

六波羅蜜寺

951年(天暦5年)に空也上人により開創され、真言宗智山派の寺院です。空也は醍醐天皇の皇子で、自ら十一面観音像を刻んで、人に茶を授け歓喜踊躍して病魔を鎮めたといいます。西国三十三所霊場の第十七番札所でもり、令和館(宝物館)には地蔵菩薩像をはじめ、空也上人像、平清盛像、運慶像、湛慶像などの仏像を安置しています。

住所

京都市東山区ロクロ町81-1 

地図

浄土真宗 真宗大谷派 真宗本廟 (通称:東本願寺/本山) · 〒600-8505 京都府京都市下京区烏丸通七条上る
★★★★☆·仏教寺院

電話番号

075-561-6980

※詳細については上記の連絡先にお問い合わせください。

拝観時間

境内8:00~17:00
令和館8:30~16:45(受付終了 16:30)

拝観料金

大人大・高・中学生小学生
境内無料無料無料
令和館600円500円400円

アクセス

京阪電車『清水五条駅』下車徒歩約7分
阪急電車『京都河原町』下車徒歩約15分
市バス『清水道』下車徒歩約7分

ホームページ

補陀洛山 六波羅蜜寺
六波羅蜜寺は西国三十三所第17番札所観音霊場、都七福神の一・巳成金弁財天、醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創されたお寺です。
タイトルとURLをコピーしました