豊国神社

豊国神社

豊国神社

豊臣秀吉を祀るこの神社は、豊臣家滅亡後に徳川幕府によって廃社とされたが、1880年(明治13年)に明治天皇の勅命により再興されました。1798年(寛政10年)の焼失後も方広寺に残されていた大仏殿の内部及び基壇に敷かれていた床石材を転用したものであります。豊臣秀吉の馬印にちなんだ珍しい千成瓢箪(せんなりひょうたん)の絵馬があり、宝物館には秀吉ゆかりの品が展示されています。

住所

京都市東山区大和大路正面茶屋町530

地図

豊国神社 · 〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町530
★★★★☆·神社

電話番号

075-561-3802

※詳細については上記の連絡先にお問い合わせください。

拝観時間

境内自由
宝物館9:00~16:30

拝観料金

境内無料
宝物館500円

アクセス

京阪電車『七条』下車徒歩約8分
市バス『博物館三十三間堂前』下車徒歩約5分

ホームページ

豊国神社 | 京都十六社 朱印めぐり
タイトルとURLをコピーしました