大悲閣(千光寺)

大悲閣(千光寺)

概要

渡月橋西詰から大堰川沿いの細い道を上流に向かって歩きます。徒歩20分ほど歩くと『星のや京都』があり、その左側に約200の石段が続く参道がありそれを上がれば到着します。上った崖の先から保津峡を一望することができます。このお寺は、角倉了以が大堰川を開削する工事で亡くなった人々をとむらうために1614(慶長19)年に建てられました。現在の建物は2012年10月に修理が完了して11月から一般公開を再開しています。

写真案内

外観

道のり

まっすぐ進んでいください。

左側階段を上がってください。

入口

基本情報

時間 10時~16時
料金400円

アクセス

電車
JR嵯峨野線『嵯峨嵐山』下車、徒歩約30分
阪急嵐山線『嵐山』下車、徒歩約20分
嵐電嵐山本線『嵐山』下車、徒歩約20分

Googleマップ

千光寺 · 〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
★★★★★·仏教寺院

イラストマップ

上記のマップは嵐山通船(株)のイラストマップです。

住所

京都市西京区嵐山中尾下町62

電話番号

075-861-2913

ホームページ

大悲閣千光寺 | 大悲閣千光寺
大悲閣千光寺の説明
タイトルとURLをコピーしました