泉涌寺

泉涌寺

泉涌寺

空海が庵を結んだことに由来する真言宗泉涌寺派の総本山で皇室ゆかりの寺院のひとつで御寺(みてら)ともいいます。鎌倉初期に月輪大師俊芿が伽藍を営み、境内に泉が涌き出たことから泉涌寺と名を改め、四条天皇が葬られてから歴代天皇の御香華院(菩提所)となりました。

住所

京都市東山区泉涌寺山内町27

地図

泉涌寺

電話番号

075-561-1551

※詳細については上記の連絡先にお問い合わせください。

拝観時間

3~11月9:00~17:00(受付終了16:30)
12~2月9:00~16:30(受付終了16:00)

拝観料金

伽藍拝観大人 500円 /子供 300円(小・中学生)
特別拝観大人 500円(中学生以上)
伽藍拝観でご覧いただける施設大門 仏殿 楊貴妃観音堂 泉涌水屋形 舎利殿 心照殿
特別拝観でご覧いただける施設御座所 御座所庭園 海会堂

アクセス

市バス『泉涌寺道』下車徒歩約12分

ホームページ

【公式】皇室御香華院 御寺 泉涌寺 – 京都東山 御寺 泉涌寺の公式WEBサイトです
タイトルとURLをコピーしました